彫刻いろいろ。

投稿者: | 2019-03-04

墓石へは(ほぼ)必ず彫刻はすると思います。

(しないと展示品と同じですし、何だか分かんないですもんね)

実際は色々な彫刻方法などありますが、

そこは専門的なサイトなどにお任せするとして

実際に建てられた方の中からピックアップしてみたいと思います。

 

       ↓ ↓ が(お客様へ提示)彫刻後のイメージです

これが実際の出来上がり作品です。

文字は通常の彫刻。

右上の虹のイメージは彫刻後にスプレーで色付けをしています。

文字下の道具類は影彫りと呼ばれる方法で彫られています。

(細かい点の集まりで出来ています)

 

花立ては象嵌(ぞうがん)彫刻といって

正確には彫刻ではないのかもしれませんが、花びらの部分(黄色)は花びらの形に

えぐって埋め込んで磨いて平らにしてから仕上げ~と大変手が込んだ手法になっております。

(象嵌彫刻に関しては現状殆ど中国で行われております)

彫刻一つとっても字体から彫刻方法まで色々なパターンがあります。

ぜひお近くの弊社スタッフにご相談してみてください。